お得に脱毛したいなら脱毛サロンの「掛け持ち」はいかが?

脱毛サロンの脱毛料金は10年前と比べるとかなり安くなってきました。それでもムダ毛をなくしたい部位が多い人は部分脱毛のコースを複数個所契約したり、全身脱毛を契約すれば高い所では総額50万円を超えてしまうこともあり、これだけの金額を払うことは難しい人もいるはずです。

そんな時にエリミがおすすめしたいのが脱毛サロンの「掛け持ち」。

通常料金でも特定の部位の脱毛料金がかなり安い所や、キャンペーンで通常料金よりも安くなっている所など複数の脱毛サロンを掛け持ちして契約することで、脱毛に慣れた人は既に行っている人が多いです。基本的にどこの脱毛サロンでも「掛け持ちしてはダメ」という規則はありません。

しかし脱毛は適当な時期に施術を多く受けて効果があるものではありません。
全身のムダ毛には「ヘアサイクル」という「毛穴から新しく毛が生える→太く成長する→成長がストップして弱くなる→自然に抜け落ちる→しばらくしてまた同じ毛穴から毛が生える」というサイクルがあります。

個人差はありますが例えば脇の場合、この一連のサイクルは「4ヶ月程度」と言われています。脱毛サロンで主に行われている「光脱毛」のうち、最も多くの脱毛サロンでは「IPL脱毛」という方法を行っていて4ヶ月のうち最初の1ヶ月の「最もムダ毛が太く成長する時期」に対して効果を発揮するもので、この時期の毛は全体の2割程度なので残りの8割の毛には効果を発揮しません。

いくつかの脱毛サロンで「料金が安いから」と脇のコースを掛け持ちし、短い期間で施術を受けても「全くの無駄な行為」となるだけでなく、一度の施術で肌が受けたダメージから回復させるために最低でも1ヶ月程度は期間を空けたいため、短い期間に施術を受けるとダメージが蓄積して肌トラブルが起こる可能性があるのです。

つまり別の脱毛サロンで掛け持ちをするなら「別の部位」にすること、しかもできるだけ「離れた部位」にした方がよいでしょう。例えばVラインとIライン、Oラインはとても近いためダメージが集中してしまう可能性があります。

もしくは一部の脱毛サロンでは、ムダ毛が抜け落ちた後の毛穴にあるムダ毛の種に対してダメージを与える「ハイパースキン脱毛」を行っている所もあります。

全く別の脱毛方法を行っている所であれば同じ部位で掛け持ちをしても早く効果が期待できるでしょう。特に肌が弱い人や痛みに弱い人が掛け持ちをする際には、それぞれの脱毛サロンでしっかりと相談をしてから最適なスケジュールで施術を受けるようにしましょう。

エリミは福岡在住なので、全身脱毛 福岡で脱毛サロン選びました。
脱毛サロンは、地域性の特徴が出やすい傾向にあるので、お住まいの地域で優良な脱毛サロンを選ぶこともお得に脱毛する秘訣といえます。

エリミはジェイエステティックで脇を脱毛しました

脱毛の中でも、やはり群を抜いて人気を集めている定番のパーツといえば脇が挙げられます。

半袖やノースリーブの洋服を着る夏場には絶対に処理が欠かせないパーツでもありますし、肌を綺麗に保っておくためには、自己処理よりも俄然脱毛をしておいた方が安心です。

無駄毛をシェービングしても毛穴の黒ずみが目立ってしまったり、肌がジョリジョリとした悪い手触りになってしまうケースも多いですし、根本的に無駄毛処理から解放されてしまうことはないのが事実です。

永続的にずっと頻繁に無駄毛の自己処理を繰り返すのをとても大変で面倒に感じたので、私エリミはジェイエステティックで脇を脱毛することにしました。

ジェイエステティックはかなり老舗で歴史ある有名なエステですし、エステティシャンさんの接客がとても丁寧で親切だったので感心しました。お店もシャンデリアがあったり、座り心地よいソファがあったり、高級感が醸し出されていて、癒やされました。

脱毛といえば痛みが強そうなイメージでしたし、特に毛深い自分は肌への刺激や痛さを結構不安視してました。しかし、ジェイエステティックでは肌を直接刺激せずに、光を優しく照射して貰うだけで施術を受けることが出来ます。お手入れも全然痛くなかったですし、肌を冷却しながら効率良く肌に光を照射してもらって、脱毛してもらえました。

ジェルを塗られると肌がべとついたり、かなり強い冷感があって心地悪く感じてしまうケースは多いですが、ジェイエステティックなら冷光保水の独自の脱毛方式でジェルを塗ったりせずに施術してもらえるのが嬉しいです。

エステティシャンも特に強く勧誘してこないですし、シェービング費用や化粧品代といった追加費用や手数料も一切掛からないです。また、他のエステと違い、ジェイエステティックに通い始めて良かったことは予約をスムーズに抑えられることです。

他エステだと2ヶ月後に行きたくても、3ヶ月程度スパンが空いてしまってもどかしさを感じることもありましたが、ジェイエステティックなら2ヶ月おきにスムーズに自分の思い通りなスケジュールで予約を取れます。

お手入れを終えた後、その場でエステティシャンさんと相談しながら次回の予約も入れることも出来ます。脱毛後に予約をとって帰れるので、わざわざ店へ電話して予約を入れる必要や手間もなくて、とても便利です。

脇を自分で毎日自己処理するストレスや手間からもすっかり解放されるようになりましたし、毛穴も引き締まって小さくなりました。脇の黒ずみや色素沈着の悩みも気にならなくなりましたし、本当に脇脱毛して良かったです。

ノースリーブの服も、羽織りものを着ずに堂々と楽しめる様になりました。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いについてエミリの解説

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は脱毛の仕方についてはあまり違いはありませんが、細かく見ていくと色々な点で様々な違いが出てきます。
そこで、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いについて見ていきます。

まずこの二つの脱毛についての一番大きな違いは、施術を行う場所が違うということです。
フラッシュ脱毛であれば脱毛サロンで施術を行いますが、レーザー脱毛に関してはクリニックなどの医療機関でしか施術をしてもらうことができません。

また、施術を行う人についてもフラッシュ脱毛はサロンスタッフがしてくれますが、レーザー脱毛に関してはこのような普通のスタッフではなく医療従事者しか施術をすることができないのです。

そして痛みに関しては、フラッシュ脱毛であれば少し毛の濃い部位であってもそれほど痛いと感じることはありませんが、レーザー脱毛については結構強めの痛みを伴うことになります。

しかし、それだけ痛みを伴う分レーザー脱毛の方が出力も高いため、一回の施術で得られる脱毛の効果もフラッシュ脱毛より高いと言うことができます。

また、脱毛に通う期間についてもフラッシュ脱毛が脱毛完了までに約三年かかるとするならば、レーザー脱毛についてはその約半分の一年半から二年位で脱毛を完了することができます。

そして、料金についてはフラッシュ脱毛の方がレーザー脱毛よりもはるかに安いと言うことができます。
フラッシュ脱毛に関しては脱毛サロンなどで施術が行われるため、キャンペーン料金でかなり安く脱毛をしてもらうことができたり、キャンペーンでなかったとしても非常に安い値段で施術を行ってもらうことができます。

そしてこれとは反対にレーザー脱毛については、医療機関でしか施術を行えないということと保険が適用されないということから、フラッシュ脱毛よりもかなり高い金額がかかってくるということになります。

ですから、脱毛はしたいけれどお金にあまり余裕がないという人については、レーザー脱毛よりもフラッシュ脱毛の方がおすすめだと言えます。

このように、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛を比較してみると様々な違いがあり、個人個人で脱毛に望むところは変わってくるため一概にどちらの脱毛法の方が良いと言うことはできません。

脱毛の効果を早く実感したいという人についてはレーザー脱毛の方が向いていると言えますし、施術時の痛みができるだけ少ない方がいいという人についてはフラッシュ脱毛の方が合っていると言えます。

よって、これらの違いをよく考えてから自分に合った脱毛法を選ぶことが大切だと言えます。お得に脱毛するならこちらの記事

ミュゼのハイジニーナ脱毛について

脱毛エステでデリケートゾーンの脱毛をしていきたいというひとが増加傾向にあります。デリケートゾーンの脱毛はとりわけ夏が近づいてくると希望するひとが増えてきます。
こういったひとにいいのが脱毛サロンでの脱毛です。

脱毛サロンではデリケートゾーンの脱毛をとても安くしていくことができるようになっています。なのでなるべく安くしていきたいというひとにはかなりいいでしょう。

デリケートゾーンのセットコースを用意している脱毛エステも多くなっています。こういったところだとより安くデリケートゾーンの脱毛をしていくことができるのでおすすめです。

デリケートゾーンの脱毛をしていくにあたって、とりわけおすすめの脱毛エステはミュゼプラチナムです。ミュゼプラチナムでは、ハイジニーナ7脱毛という名のデリケートゾーン専用セットコースがあります。

このセットコースは一気にデリケートゾーンの脱毛を完了させられるものになっています。なのでなるべくお金をかけずに、また手間もかけずにデリケートゾーンの脱毛をすませたいというひとに向いています。

ミュゼはとても効果が高い施術をうりにしています。そのため、施術に通う回数も少なくてすむといわれています。
できるだけ施術に通う回数を少なくしていきたいというひとは多いでしょう。こういったひとにいいのが、このハイジニーナ脱毛です。

デリケートゾーンの脱毛は他の部位に比べてもダメージを受けやすいということをいわれています。なのでなるべく施術の回数を抑えるということが大事になってきます。ミュゼであれば少ない回数で効果を得ることができるので非常におすすめです。

ミュゼではとても肌にやさしい施術をしています。高度な技術によるフラッシュ脱毛によって、それを可能にしています。なのでなるべく肌への負担を抑えてフラッシュ脱毛をしていきたいというひとにもとてもいいでしょう。

また、ミュゼの施術は痛みもほとんどないと口コミでも話題になっています。
デリケートゾーンは痛みを感じやすい部位だといわれています。

しかしミュゼではほとんど無痛で受けていくことができます。こういった点もミュゼが人気を集めている理由だということができるでしょう。ミュゼはサロンの雰囲気もとてもいいといわれています。なので毎回の施術に気軽に通うことができます。

しつこい勧誘などはまったくないので、脱毛エステを利用するのがはじめてというひとでも、安心のサロンです。

脱毛サロンにおけるフラッシュ脱毛の魅力について解説

こんにちはエリミです。
脱毛サロンで脱毛をしていきたいというように考える女性がとても多くなっています。

脱毛サロンではとても肌にやさしい施術を受けていくことができるようになっています。なのでなるべく肌に負担をかけることなく脱毛をしていきたいというひとにとてもいいといえるでしょう。

なるべく肌にやさしく脱毛がしたいという女性はいまではとても多くなっています。とりわけ夏に向けてはデリケートゾーンの脱毛がしたいという女性が増えてきます。

デリケートゾーンというのは肌にダメージがかかってしまいやすいということをいわれています。しかし脱毛サロンであれば、デリケートゾーンの脱毛も少ないダメージでしていくことができます。

デリケートゾーンの脱毛をしていきたいというように考えているひとにもおすすめできます。デリケートゾーンはとても敏感な部位です。なので脱毛期間中は外からのダメージを受けないように注意していく必要があります。

脱毛サロンではフラッシュ脱毛という脱毛方式を扱っています。
このフラッシュ脱毛というのはとても肌にやさしい設計になっています。他の方式にくらべても特別肌に負担が少ないのがこのフラッシュ脱毛というものです。

なのでなるべく肌にやさしく脱毛をしていきたいというひとにいいのがフラッシュ脱毛だということができるでしょう。とりわけデリケートゾーンの脱毛にいいのがこのフラッシュ脱毛です。

デリケートゾーンの脱毛にあたっては、強い痛みを感じてしまうひとも多いです。
痛みを感じやすい部位だということもよくいわれています。

なのでデリケートゾーンの脱毛はなるべく肌に負担をかけずにしていくということがとても大事です。そうすることによって、痛みも抑えて脱毛していくことができるからです。

フラッシュ脱毛というのは、肌に与える負担が少なく、痛みの方もとても少ないということで知られています。なのでなるべく肌にやさしく脱毛をしていきたい、痛みを抑えて脱毛をしていきたいというひとにとてもおすすめです。

フラッシュ脱毛は肌に負担が少なく痛みが少ないだけではなく、効果のほうもとても高いということで最近では評価されるようになっています。フラッシュ脱毛も年々進化してきています。

そのため、以前に指摘されていたような効果のデメリットも、いまではだいぶ改善されています。フラッシュ脱毛でも、たしかな効果を得ることができるようになっています。効果も妥協したくないというひとにいいでしょう。
関連記事:お得に脱毛したいなら脱毛サロンの「掛け持ち」はいかが?

脇脱毛を自分でする時の注意点は何があるの?

こんにちはエリミです。寒い冬も去り暖かくなってきましたね。
冬は無駄毛を見られる機会が少ないですから、さぼりがちだった人もこれからはそうはいかないでしょう。

春が去りすぐに夏もやって来ます。
露出の増える時期ですから、脇の下が見える機会も増えてきます。

そんな時に脇下が無駄毛でモサモサだったら殿方も引いてしまう事でしょう。
そこで無駄毛処理を考えないといけませんが、自己処理する人も多いですよね。

そこで自己処理の際の注意点について解説します。

・いろいろある自己処理

自己処理と一口で言ってもいろいろな方法があります。
それぞれに良い点悪い点がありどれが一番とは言えません。
そこで数あるメジャーなものを挙げていきます。
長所と短所を確認して自分に合う脱毛方法を見つけましょう。

まずは脱毛クリームです。
これはアルカリ性のクリームで毛のたんぱく質を溶かして除毛するのが一般的なやり方になります。目に見える毛はいったんは綺麗になるのですが、脱毛しているわけではないのでまたすぐに目立つようになるのが欠点です。肌も痛めやすいです。

次に抑毛ローションです。これはホルモンバランスに働きかけて徐々に毛を薄くしていく方法です。肌への負担が少ない事は利点ですね。ただ、効果が出てくるまで時間がかかります。

脱毛ワックスという方法もあります。これはワックスを塗り、時間をおいてから吸着した毛ごとワックスを剥がす方法です。綺麗に処理したいのならある程度の毛の長さが必要になります。それから肌への負担は大きめです。

最後に定番のカミソリと毛抜きです。カミソリは肌を痛めてしまう可能性があります。
また、毛抜きの場合だと無理やりに毛を抜く事になりますから、毛穴が出血したりします。

・自己処理で気を付ける事 

どのような方法をするにしても気を付けておきたいことは共通しています。
それはアフターケアをしっかりと行う事です。カミソリの場合では脱毛している時もクリームを塗るなど肌を傷めないように気を付けましょう。

どのような方法をとるにしても多少は肌に負担をかける事になります。
ですから処理した後は肌を冷やして、刺激の少ない化粧水でしっかり保湿するようにしましょう。

ただ、処理直後は炎症を起こしている時もありますし、肌が刺激に敏感になっているので行き過ぎたケアはやめておきましょう。

しっかりと保湿するのは翌日以降で良いでしょう。脇の脱毛をするには自己処理も一つの選択肢です。しかし、肌への負担は心配されますからしっかりケアする事を心掛けましょう。